ホーム >

【維新流 ハル】
『先週の振り返り・ドル円』 5/22(火)

こんにちはハルです。

トレードで難しいのは何かと言われれば、
一つは「決済」ではないでしょうか。
「損切りの決済」、そして「利食いの決済」
どちらかといえば「利食いの決済」が難しいです。
ではなぜその「決済」が難しく感じるかというと
エントリー時に
どうなったら決済するかが、決まってないことに起因すると、
個人的には考えています。
大体の人は上手くいったら考えよう
相場はどうなるかわからないからと
先延ばします。

ではどうすれば良いか
簡単な話、
エントリーした時の優位性がなくなったら「決済」するだけです。

例えば
ある時間軸の波を取りに行くシナリオであれば
その波が崩れたとき(ダウの転換・移動平均線割れなど)で「決済」です。
これを「一貫」して淡々と継続できることがキモとなります。
トレードをある程度かじったことがあれば
当たり前のような話ですが滅茶苦茶大事です。
このような「当たり前のこと」を「当たり前に出来る」ようにすることが上達ですね(^^)

では今週の動画解説はこちらです

PS
昨日あの若手登山家の栗木史多(のぶかず)さんが逝去しました。

彼の言動にはとても共感できるものがあり注目していたので非常に残念です。
よく彼のYouTubeなどを見て、相場(トレード)とタブらせながら思いを膨らませていたことを思い出します。トレードを昇華させるヒントが満載だと思います。

登山は素人ですが
登山で難しいのは何かと言われれば、
一つは「下山」ではないでしょうか。
山を登る時より、山を下りる時にとても大切なメッセージがある様に思います。

ご冥福お祈りします。

 

 

 

(2)件のみんなのコメント

※名前の入力は任意です。ニックネームでもOK。

※メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスはコメント欄には表示されません

コメントを入力する:

この記事に寄せられたコメント一覧

  1. かず より:

    いつもありがとうございます。

    5月14日からの上昇トレンドは獲れましたが手仕舞いがうまくできませんでした。
    エントリー前にどうなったら手仕舞いをするか決めていたものの、一気に上昇したのもあって
    焦ってしまい、途中途中で手仕舞いすることになりました。
    5月17日の上昇は直近レジスタンスと損切り幅が広くなるため私には難しかったです。

    当たり前のことを当たり前のようにできるようになる。
    私は逆張りグセもあるので、トレンド方向に伸びる相場は当たり前のように獲れるように努力していきます。

    • ハル より:

      こちらこそ
      いつもご視聴して頂きありがとうございます(^^)

      一気に思惑通りに動いたときは
      加速トレンドラインを引いてみたり
      移動平均MAの乖離を測り(移動平均乖離率)行き過ぎ(オーバシュートを事前に測定する)などして
      分割決済すると効果的だと思います。
      残りはエントリーした時の切っ掛け(トリガー)と同じ決済。
      こんな感じがベターです(^^)