ホーム >

【維新流 ハル】
『先週の振り返り・ドル円』 7/31(火)

こんにちはハルです

本日は月末の最終日そして、もどかしい8月相場への突入です。
皆さんもこ存知かと思いますが、相場も夏休みに徐々に入るわけです。
近年は自動化も進み、
それなりの節目を突破してくれば、ポジションを手仕舞う大きな動きになる可能性もあります。
(でもその後、参加者が少ないので新規注文が入りづらく、元の値位置に戻りやすい傾向があります)

基本的には落ち着いた閑散相場、もしくは上下に荒れやすい動きになるというのが定番ですね。
ちなみに今週は、FOMC(政策金利)と雇用統計があります。
現時点では嵐の前の静けさという感じです。
出来れば抜けてからの勝負ですかね。
短気トレーダーで在れば、ここは「時間の節目」をしっかり踏まえていく局面です。
あえて値動きに反応(反射)しないように、
しっかりとした「シナリオ」をつくり、「シナリオ」に反応していく事を忘れずに!

では今週の動画解説を参考にして下さい。

 

 

 

(2)件のみんなのコメント

※名前の入力は任意です。ニックネームでもOK。

※メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスはコメント欄には表示されません

コメントを入力する:

この記事に寄せられたコメント一覧

  1. 匿名 より:

    本日も丁寧な相場解説ありがとうございました。次回の動画が届いたタイミングで前の週の動画を改めて見返すと新たな発見もあったりして面白いですね。暑い日が続きますがお体に気をつけて頂ければと思います。本日もありがとうございました。

    • ハル より:

      お気遣いありがとうございます。
      コメントを頂くと一段と元気が出ます(^^)
      これからも遠慮なくコメントしてください!