ホーム >

【維新流 ハル】
『先週の振り返り・ドル円』 10/2(火)

こんにちはハルです。

ドル円は相変わらず強い動きをしていますね。
じわじわと上昇している分、若干トレードしにくい動きでもありました(-_-;)
(この辺りは動画で解説しています)

ちなみに日経平均は
今年1月につけた高値を捉えてきました。
実は前回の高値と今回の高値は、
若干、「需給の質」に違いがあるんですよね。
(*僕の主観的な見方でもありますが。。。)

僕は個人投資家の信用評価損益率を節目ごとに見ているのですが
前回の高値の時は評価損益率がほぼ0%(トントン)
今回は評価損益率はマイナス5%、まだ個人投資家は負けてる状況なのです。
これらが何を意味するのか?
色々な考えがあると思います。
一般的には投資家がプラス推移するころが天井付近になりやすいといわれているので
まだ上昇幅はありそうな気配です。(また違う見方もありますが。。。)

ただ
ここで大事なのは「違い・変化」を感じる取ること。
常に一貫性(軸)もって物事みると、「違い・変化」に気づくことが出来るという姿勢です。
そして、
それに対して柔軟に行動していき、また軸へと戻る。
この一連の流れ(動き)を繰り返して、
上昇スパイラルしていけば「軸」が強化され
真の「安定」を生み出すと思うのです。

皆さんも僕も目指すのは
しっかり大きくお金を残せる真のトレーダーになることです。
それには「普遍的な基本」を軸とした「安定感」が必須なんです!

何か話しが脱線しはじめてきたので、この辺でやめときま~す。。。
では今週の相場解説動画をお楽しみください(^^)

 

 

 

(1)件のみんなのコメント

※名前の入力は任意です。ニックネームでもOK。

※メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスはコメント欄には表示されません

コメントを入力する:

この記事に寄せられたコメント一覧

  1. 匿名 より:

    いつも拝見させて頂いております。動画視聴前の豆知識的なお話しも毎回とても勉強になります。
    私は解説動画を2回は拝見させて頂き、自分自身の相場の見方と解説を見比べたりしています。
    するといつもではないですがたまに新たな気付きなども得る事があります。