ホーム >

富とお金

2017/09/27(水)

あなたにとってどちらが重要?

こんにちは、石田です。

そろそろ9月も終わります。
朝晩は冷え込み、いよいよ秋の気配です。
ということは、2017年も残す所あと三ヶ月。

早い方は2017年に達成すべき
ゴール(目標)を既に前倒しで
達成されているのではないかと思います。

ただ、私を含め、
多くの方はゴールは複数でしょうから、

仮に達成しているゴールがあったとしても
まだ現時点で達成していないゴールも
いくつか残っているかもしれません。

そのような場合、
2017年中に必ずそのゴールを達成する!
ということで残された期限との戦いになり、
日々奮闘中!という方もいらっしゃると思います。

しかし、年末が近づくにつれ
「間に合わない、急がなければ!!」と
「焦り」が生じ、ストレスを抱えたり、

その他の分野にまで良くない影響を
与えてしまうことがあります。

なので、今日は焦りを抑え、
本来手に入れたかったゴールが手に入るまで
冷静に行動できるようになる話をしておきます。

以前こちらのメールマガジンでも
お話ししたことがあるのですが、、、

ゴール(目標)設定は、
いくつかの条件を満たした形で設定した方が

よりゴールを達成しやすくなり、
モチベーションも下がらず、さらに
うまくいかない場合の障害を特定しやすくなる、

という効果があります。

その条件の中には

「時間軸」

という条件があります。

例えば、
「100万円お金を貯める」
というゴールよりは

時間軸の条件を満たした形で
「1年後の○月○日までに100万円貯める!」
とした方が良いということです。

「時間軸」という条件の効果は
「逆算した計画を作り込める」
ことにあります。

例えば、

「1年後までに100万円ということは半年で50万円。
ということは月に8万円以上貯金しなければならない。
月に8万円貯金するということは・・・。」

とか、

「月に8万円以上と言っても、現状ではそれは無理だ。
ただ、1年時間があるわけだから最初の半年間で
月に16万円以上収入を生み出す仕組みを作って、
残りの半年間で16万円ずつ・・・。」

みたいな感じで計画を立てられます。

とても理想的に感じますが、
ここで一つ問題が出てきます。

それは

「どんなに優れた人物であったとしても、
障害なくゴール達成することは稀だ」

ということ。

ゴール達成へ向けた行動の途中で
何かしらの「障害」が出てくれば、

「その障害を乗り越えるための
「改善」を行う時間が必要となり、
その分ゴールが遠くなる」

つまり、1年という期限に間に合わない
可能性が出てくるということです。

その年の年初に

「年末まで(1年間で)にこのゴールを達成しよう!」

と設定した場面では、
時間的に余裕を感じていたかもしれません。

しかし、実際に取り組んでいると

様々な「障害」があることで「改善」に時間がかかり
時間軸で考えた場合に予定通りに進まず、
ふと気が付くと残すところあと3カ月・・・。

冒頭でお話ししたような
焦りを感じるパターンにハマってしまうのです。
(面倒くさくてゴール達成するために必要な行動を
取り組んでいないとすればそれは別の話)

物理的に時間が足りないわけですから、
ココで2つの選択肢が出てきます。

一つが

・強引に進め、できるだけ
ゴールに近い形を無理やり作る

もう一つが

・時間軸を後ろにずらして
本当に欲しいゴールを手に入れる
(ゴール期限を先送りする)

あなたはどちらを選びますか?

私は後者を選びます。

ゴール設定の条件として「時間軸」があるのに
矛盾している気がするかもしれませんが・・・。
時間軸はさいあく後ろにずらしても、

「あなたが諦めずにやり遂げる」

ということが前提であれば

「必ずゴールはやってくる」

ので

「予定より時間がかかったとしても、
本当に自分が手に入れたかったものが手に入る」

わけです。

しかし、時間軸を守ることを優先し、
無理やりゴール達成したように見せかけることは
あなたが本当に欲しいものではないはずなので

その結果がもたらす代償は
あなたの人生にとっても良くない影響を与えるでしょう。

1年もかけてやり遂げたいゴール
ということは当然あなたにとって

「考えただけでワクワクするような
価値観に沿ったゴールのはず」

です。

時間がかかっても良いのです。

それより本当に欲しいものを
手に入れたときの喜びの方へ
意識を向けてください。

・無理やり手に入れた
 本当に欲しい形ではないゴール

・予定がずれて時間はかかったが、
 本当に欲しいゴールが手に入ったときの喜び

天秤にかければ

「自分の人生にとってどちらが重要なのか?」

答えは明白ですよね。

と、考えれば・・・・。

少し気持ちが楽になったのではないでしょうか。

あと3カ月、ゴール達成へ向けてあせらず
粛々と頑張っていきましょう。

それではまた!

 

 

 

(5)件のみんなのコメント

※名前の入力は任意です。ニックネームでもOK。

※メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスはコメント欄には表示されません

コメントを入力する:

この記事に寄せられたコメント一覧

  1. アタナス より:

    ありがとうございます。

    本当はそうではないのに焦って、自分の状況では難しい目標を立てていたのが、去年の私でした。

    自分にとって、豊かな毎日を送りつつ、より豊かな未来を目指します。

  2. 匿名希望 より:

    なぜ、詩でもないのに余白をこんなにもあえて作り文章作成しているのでしょう。
    読むのが疲れます。
    全て読むのにかなりスクロールしなければならないので、もう少し工夫していただければと思います。

  3. 浅野弘幸 より:

    エントリーすれば逆に走り出しすぐ-50pipsとか-60pipsとか-70pipsとかになり動けなくなってしまう。
    ボジション中のがなかなか+pipsにならないからexitしたらとたんにチャートは+方向に走り出す。私の後ろには悪魔が潜んでいるのだろうか?

  4. 藤澤 より:

    こんにちわ!確かに言われる通りです。今年も残り三ヶ月で、衆院議員解散で政治を考えたり、経済を考えると焦りも出てきたりするのは間違いありません。ご指摘がありました様に時間をずらすことの方が、フリースタイルにといいていいのかもしれません。私も後者にしてみます。ありがとうございました。

  5. tarachan より:

    石田信一 さま
    私にとってのまったくと言っていいほどの時宜を得たアドバイスとなり感謝申し上げます。今年の1月から、ただひたすら『時間軸』をずらしに、ずらして、目標達成のために、連日6~7時間のチャート検証、デモトレの繰り返しを、『学習のステージ』、『究極の目標』を念頭に、やってまいりました。本気で取り掛かってからの総時間は5300時間を超え、『どんな分野でも1万時間練習すればプロになれる。気がつけば勝っている。』マルコム・グラッドウエル の言葉が実感できる処へと一歩一歩近づいてくることができております。ご報告を御礼に代えさせていただきます。ありがとうございます!