ホーム >

FXテクニカル分析

2018/02/04(日)

【維新の介の1ポイントレッスン】
精度の高いラインの引き方

こんにちは。

今日は維新の介の1ポイントレッスンの日。

今日の質問は

水平ラインの精度向上
についてです。

この質問をされた方は、

移動平均線だけでなく、
上位足の水平ラインを意識して
トレードをしています。

ですが、チャート上はラインだらけになり、
ほとんど機能しないし見にくいので、
シンプルで見やすいチャートにしたいです。

そこで誰もが見るであろう、
意識するであろうラインは、
どんな時に引けますか?

維新の介さんの中で
具体的に明確な基準がありましたら、
是非教えてください。

と、質問されています。

「ラインだらけになる原因の1つとしては、
まず小さな高値までが全て高値・安値に
見えてしまっていること。

もう1つは過去のレートまで全て残してし
まっていることです。

この2つがかぶるとラインだらけになるので、
うっとうしければ過去のラインなんて
どんどん消していってください。

そして、節目で有効に働くラインだけを
認識することを心がけてください。」

と、話されています。

では、どうすれば節目で有効に働くラインを
認識することができるのでしょうか?

維新の介さんが解説してくれていますので、
早速こちらから今日の維新の介の
1ポイントレッスンをご覧になってください。

 

 

 

 

(2)件のみんなのコメント

※名前の入力は任意です。ニックネームでもOK。

※メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスはコメント欄には表示されません

コメントを入力する:

この記事に寄せられたコメント一覧

  1. 匿名 より:

    私は集大成プログラムでトレード力が格段に向上しました。本日の動画もラインの重要性や扱いを再認識させて頂きました。

  2. 伊藤正規 より:

    ダウの下げはちょっと予想以上でした。このような時の対応はなかなか難しいです。
    冷静に考えてプランを練るのがやはり重要なんですね。